に投稿 コメントを残す

女性もスピマスつける時代

オメガを代表するとモデルと言えばスピードマスターでしょう。様々なバージョンが ありますが、一番代表的なのは黒の文字盤とベゼルに、白の針・文字・目盛りのクロ ノグラフ。クロノグラフと言えば、このモデルを創造する方も多いでしょう。黒と白 のモノトーンなので、クロノグラフですが視認性も高いです。

メカニカルなクロノグラフなので、男性がつけているイメージがありますが、最近立 て続けに女性がつけているのを目撃しました。ケースが大型化している昨今では、ス ピマスぐらいであれば女性がつけていてもそれほど大きい印象はなかったです。

思わ ず「スピードマスター、素敵ですね」と声を掛けようかと思いましたが、不審に思わ れるかもしれないので止めておきました。3人目を見つけた時には思い切って声を掛 けようと思います。

に投稿 コメントを残す

金の価値は永遠に

この一年、金の相場が上昇していました。皆さん気づいていました?夏ごろから上昇し始めて、この1年で約20パーセント上昇しました。https://goldprice.org/ja

金相場が上昇すると、ジュエリーの買取なんかは活発になります。そして、その余波は腕時計の中古市場にも及びます。

金無垢と言われる純金製の時計、その中でも30~40年程経っているような古い商品が中古市場で目に付きます。特にレディースだと、デザインが古くて今時売れる商品ではないため、時計としての価値はほぼ見出されず、重さを測り単に金の地金として売買されます。そして、多くの場合は機械を取り外して、ケース、ブレスだけを地金として売られていきます。

そこに時計の価値はもうないのかと思うと少し残念ですが、金無垢のお陰で何十年落ちの時計にもしっかりと値段がつくと思うと、金の資産価値を改めて認識できます。

金無垢の腕時計は、ステンレスに比べると少し重さがあります。その重さが、金を身に着けている満足感を少し刺激してくれます。マッチウォッチでは、RLX-32:ホワイトゴールド製ロレックス・デイトジャストを揃えています。

 

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

金無垢の商品も少しだけあります

に投稿 コメントを残す

ティファニーの腕時計

いよいよクリスマスが近づいてきました。この時期になるとティファニーの存在感が際立ちます。

ティファニーはジュエリーのイメージが強いですが、時計も販売しています。実は90年代まではロレックスと販売契約を結んでいて、タブルネームの商品を販売しており、それらの商品は個体数も少ない為、軽く4,500万円の値段はつくようです。偽物も多いようで、値段よりも本物の売り物に出会えるかという話のようなので、値段は天井知らずかもしれません。

そんなブランド力を持つティファニーですが、自社の時計はそういう訳にはいかないようで、実は中古市場では安く取引されるブランドです。とはいえ、ティファニーですから、造りは華やかな印象です。マッチウォッチでも扱っており、見た目の割にたった1万円で借りられますから一度お試し下さい。

 

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

ティファニーも並んでます

に投稿 コメントを残す

樽型の撮影は難しい

前回ブルガリのアショーマが研磨で新品同様に蘇った話を書きました。

それで困った事が一つ。写真撮影をする際にカメラが映り込みすぎるという難点が発生しました。
元々腕時計の撮影は、プロのカメラマンも手こずるようで、どうしてもカメラ自体が映り込みます。腕時計はジュエリーと並んで撮影が難しいようです。

研磨で表面がピッカピカになり、その上形状自体が樽型でやや凸状にカーブしています。そうするとカメラのレンズが帯状に写ってしまいます。色々と試しましたが、この写り込みを解消する事は出来ませんでした。そういう事情なので、写り込みがあってもその分ピカピカなんだなぁと温かい目で見て頂けると幸いです。

そして、どうしても写り込みを消せない時計がもう一つ。フランクミュラー のヴァンガードです。これは研磨はしていませんが、樽型でカーブがあるので、レンズが帯状に入ってしまっています。

 

 

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

フランクミュラー も多数揃えています

に投稿 コメントを残す

腕時計は磨けば光る

腕時計のいい所の一つが、金属製で耐久性があるという点。耐久性があるので、商品としての価値も長持ちします。そこが高級バッグとの違いでしょうね。

耐久性がある事に加えて、素材を問わず基本的に金属製なので、磨けばピッカピカに光って甦るという利点があります。もちろん磨きすぎると段々と腕時計が痩せていくという事象が起こりえますが、そこまではしない前提の話です。

マッチウォッチの商品では、この記事の写真のブルガリのアショーマという時計がまさしく研磨で新品同様によみがえった商品です。この商品は、ブレスも研磨したとので、本当にピッカピカで、ぱっと見は新品同様です。

その研磨の工程の動画があれば、ぜひお見せしたいのですが残念ながらありません。代わりに、汚れた10円玉を鏡面仕上げにピッカピカにするという面白い動画があったのでご覧ください。

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ
ピッカピカの腕時計が待っています