に投稿 コメントを残す

裏から見てる?

先日たまたまロレックスの店舗に入ったついでに聞いてみました「デイトナありますか?」と。そしたら、「ちょっとお待ちください」と言って裏に引っ込む女性の店員さん。「まさかあるのか?」と少し期待していて待っていたら、戻ってきて「今はございません」って。いや、そんなの裏に確認に行かなくても分かるんじゃないの?それとも、裏から観察していて、あいつにはOK、あいつにはNGと誰かが判断しているのでしょうか?

に投稿 コメントを残す

ロレックスの店員さんの数

先日、出かけた先の隣がロレックスの店舗だったので中に入ってみました。入ると数 名お客さんがいて、なんだかすごく違和感を感じました。そう、店員さんの数がお客 さんより圧倒的に多いんです。みんなが買いたいものは置いてないのに、店員さん数 はやたらと多い。そんな大勢で何を売るんだろうか?非常に謎ですが、さすがロレックス。

に投稿 コメントを残す

間違い探し

サブマリーナ―の新モデルが9月に発表されました。早速、某時計店で前モデルとの 詳細に比較をのせてくれおり、大変参考になります。

2020年新作 ロレックス サブマリーナ 126610LN入荷!旧型との実機比較をしてみました!

これを見ていて、ふと思 い出しました。これ、ほぼ「間違いさがし」じゃないかと。ロレックスの時計で、誰か間違い探しのシリーズ作らないですかね。

に投稿 コメントを残す

デイトナが買える?

最近正規店でデイトナを買えた、買えるという話をたまに聞きます。さすがにまだステンレスモデルが買えたという話は聞きませんが、それでも非常に羨ましい話です。やはりこれもコロナ禍の影響でしょうね。こういう時にこそ、チャンスを掴むぞを外出ついでに某百貨店内の店舗に行きましたが、「ありません」とあっけなく言われてしまいました。そう簡単に幸運は転がっていないようです。

に投稿 コメントを残す

最強の資産運用

1974年に345ドルで買ったロレックスが、アメリカの鑑定番組で40万ドルの値が付き 出品者が腰を抜かしたというお話。さすがロレックス、夢があります。
www.cnn.co.jp/fringe/35148639.html

46年間で1160倍ということは、年率に直すと毎年16.5%上昇し続けた換算です。こん な資産世の中にないです。

2,3年一度ロレックスを買って、使わずに箱のまま金庫にしまっておくというの が、豊かな老後を送る意外な正解かもしれません。

に投稿 コメントを残す

秘密結社といえば

秘密結社というと何を思い出しますか?フリーメーソン、テンプル騎士団、イルミナ ティ等々。

腕時計界の秘密結社と言えば、間違いなくロレックスでしょう。世界一の売り上げを誇 る大企業ながら、その中身は完全に秘密のベールで被われています。

以前に某新聞社の記者さんに聞いたところ、ロレックスは大広告主なのだそうです が、一切取材をさせてくれないんだそうです。秘密主義を貫くことでブランド価値を 上げるという戦略。中々できるものではないですね。

に投稿 コメントを残す

2019年売上ランキング

2019年のスイス製腕時計の売上ランキングなる調査が公開されています。堂々の第1 位はやはり最強ロレックスです。そこにオメガが続きます。売上は個数X価格ですか ら、両方を兼ね備えるとなるとこの二社に絞られますね。

3位がカルティエですが、これは女性ものでしょうね。ロンジンが個数の勝負で第4位 につけているのはかなり意外ですが、Swatch Groupのマーケティング戦略の大成功という所でしょう。

に投稿 コメントを残す

オメガとオリンピックの100年

またまたオメガの話です。今年は東京オリンピックです。東京でのオリンピックとな ると、オフィシャルタイムキーパ―はSEIKOかと思いきやオメガです。

SEIKOがオメガに負けたというわけではなく、開催地に関わらず、IOCとオメガがパー トナーシップ契約を長期で結んでいるから仕方がないんです。そしてオメガは、その パートナーシップ契約を2032年まで延長する契約をIOCと結んでいます。これでIOCと オメガのパートナーシップは100年間続く事になるんだそうです。まさに老舗のなせ る偉業です。

オフィシャルタイムキーパーともなると、デジタル技術で何百分の1秒まで正確に計 測することを求められますが、機械式の腕時計の製造と相乗効果ってあるんでしょう かね。

に投稿 コメントを残す

女性もスピマスつける時代

オメガを代表するとモデルと言えばスピードマスターでしょう。様々なバージョンが ありますが、一番代表的なのは黒の文字盤とベゼルに、白の針・文字・目盛りのクロ ノグラフ。クロノグラフと言えば、このモデルを創造する方も多いでしょう。黒と白 のモノトーンなので、クロノグラフですが視認性も高いです。

メカニカルなクロノグラフなので、男性がつけているイメージがありますが、最近立 て続けに女性がつけているのを目撃しました。ケースが大型化している昨今では、ス ピマスぐらいであれば女性がつけていてもそれほど大きい印象はなかったです。

思わ ず「スピードマスター、素敵ですね」と声を掛けようかと思いましたが、不審に思わ れるかもしれないので止めておきました。3人目を見つけた時には思い切って声を掛 けようと思います。

に投稿 コメントを残す

金の価値は永遠に

この一年、金の相場が上昇していました。皆さん気づいていました?夏ごろから上昇し始めて、この1年で約20パーセント上昇しました。https://goldprice.org/ja

金相場が上昇すると、ジュエリーの買取なんかは活発になります。そして、その余波は腕時計の中古市場にも及びます。

金無垢と言われる純金製の時計、その中でも30~40年程経っているような古い商品が中古市場で目に付きます。特にレディースだと、デザインが古くて今時売れる商品ではないため、時計としての価値はほぼ見出されず、重さを測り単に金の地金として売買されます。そして、多くの場合は機械を取り外して、ケース、ブレスだけを地金として売られていきます。

そこに時計の価値はもうないのかと思うと少し残念ですが、金無垢のお陰で何十年落ちの時計にもしっかりと値段がつくと思うと、金の資産価値を改めて認識できます。

金無垢の腕時計は、ステンレスに比べると少し重さがあります。その重さが、金を身に着けている満足感を少し刺激してくれます。マッチウォッチでは、RLX-32:ホワイトゴールド製ロレックス・デイトジャストを揃えています。

 

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

金無垢の商品も少しだけあります