オメガとオリンピックの100年

またまたオメガの話です。今年は東京オリンピックです。東京でのオリンピックとな ると、オフィシャルタイムキーパ―はSEIKOかと思いきやオメガです。

SEIKOがオメガに負けたというわけではなく、開催地に関わらず、IOCとオメガがパー トナーシップ契約を長期で結んでいるから仕方がないんです。そしてオメガは、その パートナーシップ契約を2032年まで延長する契約をIOCと結んでいます。これでIOCと オメガのパートナーシップは100年間続く事になるんだそうです。まさに老舗のなせ る偉業です。

オフィシャルタイムキーパーともなると、デジタル技術で何百分の1秒まで正確に計 測することを求められますが、機械式の腕時計の製造と相乗効果ってあるんでしょう かね。