金の価値は永遠に

この一年、金の相場が上昇していました。皆さん気づいていました?夏ごろから上昇し始めて、この1年で約20パーセント上昇しました。https://goldprice.org/ja

金相場が上昇すると、ジュエリーの買取なんかは活発になります。そして、その余波は腕時計の中古市場にも及びます。

金無垢と言われる純金製の時計、その中でも30~40年程経っているような古い商品が中古市場で目に付きます。特にレディースだと、デザインが古くて今時売れる商品ではないため、時計としての価値はほぼ見出されず、重さを測り単に金の地金として売買されます。そして、多くの場合は機械を取り外して、ケース、ブレスだけを地金として売られていきます。

そこに時計の価値はもうないのかと思うと少し残念ですが、金無垢のお陰で何十年落ちの時計にもしっかりと値段がつくと思うと、金の資産価値を改めて認識できます。

金無垢の腕時計は、ステンレスに比べると少し重さがあります。その重さが、金を身に着けている満足感を少し刺激してくれます。マッチウォッチでは、RLX-32:ホワイトゴールド製ロレックス・デイトジャストを揃えています。

 

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

金無垢の商品も少しだけあります