機械式時計の最大の矛盾

腕時計に時々感じる矛盾があります。

何十万、モノによっては百万円を超える機械式腕時計。その時々の気分で使い分けていると、手首に付けた時には止まっていることも多々あります。勿論、時間を合わせれば問題なく動き出しますが、その時間を合わせるため何をするかというと、スマホで時間を確認して合わせるわけです。

つまり、正確な時間を伝える事に関してはスマホが主で、それ専用の機械であるはずの腕時計は従なわけです。一瞬「腕時計って何のためにあるの」って怯んでしまいますが、腕時計の価値ってそこじゃないんですよね。

腕時計、レンタルするならマッチウォッチ

機械式時計は大人の嗜み